〜スクワットのお悩み解決法〜

こんばんは、Questです!

今日は先週紹介したスクワットのお悩み解決法に触れていきたいと思います!

(Instagramにて動画配信中)

スクワットを指導する際「太ももの前が痛くなっちゃいます」という声をよく聞きますね。

指導者側から見ると「骨盤の前傾不足」「股関節がうまく屈曲していない」という選手、患者さんを目にする事が多いと思います。

骨盤の可動性が低下したり、股関節を曲げる感覚がうまくつかめないと大腿四頭筋(太ももの前)に負担をかけるフォームになってしまいます…

今日はそのような陥りがちなフォームから脱却すべく、解決法を紹介していきます♩

⬇︎

①肩幅にひらいて両膝を床につきます

②ゆっくりとお尻を後ろに突き出し踵にタッチしていきます

③この時に背中が丸まらないように目線はまっすぐ前を向きましょう

ポイントはこれだけです♩

何回か反復し、股関節を曲げる感覚を掴みましょう!

【お尻を後ろにゆっくり引く】がポイントですよ!

是非実践してみてください♩

Questの新着情報をお届けします

画像をアップロード

Quest
オンラインショップ

オンラインショップでは当社所属メンバーが実際に使う、選りすぐりのツールを販売いたしております。

次の記事

Quest新事業情報!