現場でのテーピングの工夫をインタビュー!

こんばんは、Questです!

埼玉ブロンコスにて活動している井筒トレーナーへテーピングを巻く時の工夫についてインタビューしてきました!


Q.テーピングを巻く時に工夫している事、気をつけている事はありますか?

→あまりテーピングをしたがらない選手が多いので、軽く巻いて選手への負担を少なく尚且つ固定力のある巻き方を選択して巻いています!

→同じ選手でも状態を確認して巻き方や使用するテープの種類を変えることもあります!

Q.よく使っているテープ、巻き方の手順はありますか?

→KTテープ、ホワイトテープ、ティアライトを主に使用します。

→KTテープを使用しアーチを確保した後にスターアップ、ヒールロック、フィギュアエイトという感じの手順で巻く事が多いです!

皆さんも是非、現場に役立ててみてください!

Questの新着情報をお届けします

画像をアップロード

Quest
オンラインショップ

オンラインショップでは当社所属メンバーが実際に使う、選りすぐりのツールを販売いたしております。

前の記事

小宮 蓮理